住宅購入には事前に様々な準備が必要

不動産を安く買う

第一住創のこれまでの歴史や変遷について

第一住創とは埼玉県を中心に活動している、不動産仲介業者です。
最近では、不動産売買やマンションや一軒家の賃貸、リフォームまでを手掛けている業者です。
創業から20年以上の歴史がある不動産業者です。
第一住創が長年運営することができたのは、サービスの良さが1つの理由です。
不動産業者というと、依頼者と購入者の仲介をするものですが、第一住創は仲介手数料が無料というサービスを展開しています。
通常の不動産業者ですと、3000万円の物件の仲介手数料は103万円ほど必要となりますが、第一住創ですと無料です。
また、第一住創には弁護士、建築士、司法書士などのスタッフも揃っており、土地や物件に関わる相談にも対応してくれます。

このサービスの今後の動向の予測について

第一住創の今後の動向ですが、現在も展開されている仲介手数料無料は今後も続けていくと予測されます。
埼玉県を中心に活動をしているのですが、都心のベットタウンとして住居を持つ人々が多いです。
利用者の立場になった良心的なサービスが多くの利用者をつかむポイントとなっているので、そのサービスは展開し続けて行くと予測されます。
また、第一住創の利用者はスタッフの人々の気遣いや対応が大変良かったと述べています。
今後も現在と同様に丁寧な接客のできるスタッフを育成していくことがされていくと予測されます。
不動産を紹介し、仲介するする際には必ず第一住創スタッフが立ち合うので、そのよな信頼できる人材を育成していくと予測されます。